膣ゆるみの悩みはクリニックで行なわれる手術で解消できる

医者

膣ゆるみは縮小手術で改善

クリニックで受けられる治療方法

女医

クリニックでは、メスを使った治療方法しか行われないと思いがちですが、実はメスを使わずに行える治療方法もあるのです。症状に合わせて、治療方法が選べますので、必ず切る必要はないのです。どの治療方法が行われるのかを、事前に確認してみると良いでしょう。

治療費用はどれくらいかかるの?

治療を受けるクリニックや治療内容によって異なってきます。一番安い方法だと約10万前後で受られ、高い方法だと約50万前後するようです。全体的な相場となっていますので、かかる費用の参考として知っておくと良いでしょう。

膣のゆるみを改善する治療方法とは?

特に初めて縮小手術を受ける人にとっては、どんな治療内容なのか気になって不安になってしまいます。ここでは、主に行われている治療方法を紹介しますので、こういった治療をするんだと理解しておくと良いでしょう。

主に行われている治療方法

膣周りの筋肉を修復する「縮小手術」

緩んでしまった膣の周りにある筋肉を修復する治療方法です。膣が狭くなるので、これから出産をする予定の人は、出産が大変になる場合もあります。出産を終えて、しばらく出産しない女性に人気の治療方法です。約1.5時間で治療は完了しますが、約2か月のダウンタイムが必要となります。

磁気を使った「ペルビックトレーナー」

緩んでしまった骨盤底筋群を筋肉トレーニング装置を使って、刺激を与えて鍛えていくという治療方法です。メスを使わず、服を着たまま椅子に座って行われます。特に痛みもありませんので、痛みが怖い人から人気がある方法です。この治療方法は数回に分けて行いますので、その分費用もかかります。

炭酸ガスレーザーを使った「エッジワン」

高周波を膣に浴びせてコラーゲンを増やして、膣そのものを若返らせるという治療方法になります。症状によっては数回繰り返して受ける必要があり、次の治療までに1~2か月の間隔をあけるのがオススメです。この治療は性交痛や尿漏れに効果があることから、高めの年齢層に人気があります。

どんな人が治療を受けているのでしょうか。

デリケートな悩みだからこそ、周りに聞けませんし、どういった人が治療を受けているのでしょうか?自分の膣も治療をすれば良くなるのか、どうしても気になります。実際に膣のゆるみに悩んでいる女性に良くある質問をまとめてみました。

最も多い不安や質問トップ3

落ち込んでいる女性

まだ出産経験がないのですが、膣がゆるくて困っています。彼氏とセックスした時に「膣がゆるい」と言われてショックでした。5年前と比べて緩くなっているのがわかります。こんな症状にあった治療方法はありますか?

出産経験がなくても膣が緩くなっていくことはあります。膣が緩くなっている状態は、脂肪注入やヒアルロン酸を注入する治療方法を行って改善することができます。膣粘膜下に注入するので膣の締りが良くなりますよ。

カウンセリング

出産を経験して5年経ちますが、膣が大きく広がっているみたいです。恐る恐る鏡を使って見てみましたが、やっぱり大きく広がっていました。私はどうしても改善したいです。どんな治療方法が良いですか。

元から膣口が大きい人もいますし、出産を経験してから膣口が大きくなったという人もいますよ。こういった症状の場合は、膣縮小手術をして膣の周囲や肛門の周囲にあるリング状の括約筋を縫い寄せて、膣を収縮していきます。さらに、膣口も縮めることができるのです。

悩んでいる女の人

若い時に子供を1人出産しています。最初の頃は何ともなかったのですが、40歳を過ぎたあたりから膣のゆるみを感じ始めました。お風呂に入った時に水が入ってしまうのです。なんとか早めに改善したいです。

膣の中に水が入ってしまうとなれば、かなりゆるんでいるサインになります。膣のゆるみが強いと、手術を行うしかありません。膣縮小手術を行えば、膣を締める力が強くなりますので、今回の症状にとって非常に効果があるといえます。膣縮小手術は膣の入り口だけではなく、奥の締りも良くなりますので、とても良いです。

気がついたら早めの改善を。

症状が軽い段階であれば、簡単な治療で膣のゆるみをキュっと引き締まった、元の状態に戻すことができるのです。ちょっとでも気になるのであれば、直ぐに専門のクリニックで診察をしてもらいましょう。初めての治療でも安心して治療に専念できるクリニックをご紹介します。

膣のゆるみに関するいろいろな情報

専門クリニックの選び方

安心して治療が受けられる専門のクリニックに通いたいですね。そのためには、何を見て良いクリニックなのかを判断したらいいのでしょうか?実際に治療経験のある女性の皆さんから参考となるアドバイスを聞いてみましょう。

READ MORE

膣がゆるんでしまう原因

出産経験のある女性に多いとされていた膣のゆるみですが、最近では、出産経験をしていなくても膣がゆるいと感じている人も多いのです。では、なぜ膣が緩んでしまうのでしょうか?原因について徹底に調べてみました。

READ MORE